天然の接触冷感寝具・・・麻(リネン)

麻の掛ふとん

日本の夏には、麻がよく似合う・・・。
 自然のさわやかさは、何物にも変えがたい!

  • ●夏掛けふとん(三布半)

    サイズ:120x160cm
     表生地:麻100%(色:ピンク/ブルー)
     裏生地:麻100%
     中わた:麻100%

29,800円(税込)
ブルー色は、完売しました

本麻(リネン)敷きパッド

夏の夜の寝苦しさの原因…それは「背中の温度と湿度」

①背中の温度    
最近は接触冷感の話題で盛り上がってます。
「接触冷感が良い」すなわち、Q-max値が良いことを売り文句にしている敷き寝具が多く販売されています。
お休みになった瞬間、ひんやりして気持ちが良いと多くの方が言われます。これは、背中の温度を上げにくくする話です。
ところが、時間が経つといつの間にか背中が暑くなって来ます。少なくとも朝まで背中の熱(体温)が寝具に移動し(熱を吸い)続ければ良いのですが、物理的には不可能です。
②背中の湿度
一方、日本の夏は「高温多湿」。気化熱によって熱が奪われる事は、ご存じの通り。
そこで、湿気を取り除くことが重要になってきます。最も原始的な方法(?)は、うちわ・扇子、ちょっと進化して「扇風機」で、体の周りの湿気を飛ばし、汗が気化しやすい状態を作ることで、快適さを求める方法です。
吸湿性のない化繊商品では多くの方が蒸れて寝られないというのは、このためです。

夏の敷き寝具は、背中の温度と吸湿性の二つの要素がバランスよく機能しなければなりません。


チクチクしない麻(リネン)が好き!

  • 麻は千年以上も昔、平安京の時代から、夏の蒸し暑さをしのぐため愛用されてきた、清涼感豊かな素材です。
    麻特有のさわやかさと心地よさを味わってください。
    表生地・中綿ともに 麻100%!
    メーカー希望小売価格19,440円
    表生地:麻100%  色:ブルー ベージュ ピンク(写真の色と実際の色とは多少異なります)  
    裏生地:麻100%   
    中わた:麻100% 
    ズレ防止ゴム付(4カ所)
    サイズ:100x205㎝
    日本製

涼しく快適に休むためにのポイントは。
  【温度:冷たさ】だけでなく
  【湿度:サラッと感】も大事な要素!

  • 洗えるリネン敷きパット

    サイズ(㎝)

    メーカー希望小売価格

    税込み特価(円)

    AP-S100

    100cm x 205cm

    19,440円

    15,552円

    AP-SD120

    120cm x 205cm

    23,760円

    19,008円

    AP-D140

    140cm x 205cm

    27,000円

    21,600円



  • 接触冷感度(Q-max値)とは一般に人の皮膚にモノが触れた時に感じる冷温感に対応した値です。
    発表される数値は、一般に「湿度65%室温20度」の条件下で、皮膚と対象物(商品)との差が20℃あった時の数値です。
    個人の感覚と実験上の数値とは必ずしも一致する者ではありません。

麻はチクチクする?

麻には「リネン」と「ラミー」があります。
ラミーは繊維が極めて固く、特に女性の方々には「あのチクチク感は大嫌い!」と言われる方が、多くいらっしゃいます。
この点、リネンは「チクチク感はほとんど無く」、ヨーロッパの上流階級の方々は年間を通してお使いの方もいらっしゃいます。
人類最古の生地とも言われるほど、古くはエジプトの文献にもリネンは記されているそうです。


ページの先頭へ