• 人生100年の時代に入ったそうです。
    住み慣れたご自宅で、元気に過ごしたいですね。
    体力は衰えてまいります。体力の衰えをカバーするのが、福祉用具です。
    福祉用具を利用して活動的な日々をすごしませんか!

綿桂の介護事業部には、ケアマネージャの有資格者もいます。
わからないことなど、お気軽にご相談ください。

介護保険のしくみ(利用しようと思った時)
①介護保険証を持って、市役所の高齢介護課(市によって呼称は違います)へ行きましょう。
②認定調査日を予約します。
③予約日に認定調査員がお宅に訪問し、日ごろの生活を聞かれます。
④後日(数週間から一か月前後のち)認定結果(要支援1・2/要介護1・2・3・4・5)が郵送されてきます
⑤要支援1・2 の時は、担当の地域包括支援センターの担当者が決まります。
⑥要介護1・2・3・4・5の時は、ケアマネージャさんを指名します。

  • 65歳になると、介護保険証が届きます。元気でいる間は、この保険証は大切に保管して下さい。
    介護(支援)が必要かな?と思ったら、この保険証を持って、市役所に行って下さい。
    ●碧南市…高齢介護課  ●西尾市…長寿課  ●高浜市…介護保険・障がいグループ  ●刈谷市…長寿課  ●半田市…介護保険課
    などが、窓口になっています。

なお、40~64歳の方でも、以下の特定の病気の方は介護保険の受給対象者となることができます。
  ①筋委縮性側索硬化症
  ②骨折を伴う骨粗しょう症
  ③後縦靭帯骨化症
  ④多系統委縮症
  ⑤脊髄小脳変性症
  ⑥脊柱管狭窄症
  ⑦初老期における認知症
  ⑧早老症
  ⑨糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症
  ⑩脳血管疾患
  ⑪閉塞性動脈硬化症
  ⑫パーキンソン病関連疾患
  ⑬がん(がん末期)
  ⑭慢性閉塞性肺疾患
  ⑮関節リウマチ
  ⑯両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

介護保険を利用して、以下のいろんなサービスが利用できます。
(綿桂で利用できるサービスは、レンタル・購入・住宅改修です。)